読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が泣いていないか、泣いていないか心配だ。

関ジャニ∞さんメインのぶろぐ。&NEWS/WEST。

スポンサードリンク

関ジャニ∞の魅力※私調べ2【横山裕編】

関ジャニ∞ 横山裕
スポンサードリンク テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。
 
 
前回は関ジャニ∞の魅力を語ろうと思って書いたらいつの間にか嵐さんの魅力を語っていたという摩訶不思議な現象が起きていました。とんだすっとこどっこいだな!(あれ?死語かしら?)恐ろしや…。
 
そして書いてみて分かった事。「グループを語るにはまず個人を語れ」。
個人の魅力を書いていたら字数オーバーになり保存し兼ねるという落とし穴。それはもうずぼっと。ずぼっとはまってしまい泣く泣く削りました。
嵐さんでさえそうだったのだから、エイトのことを書いたらもっと長くなってしまいそう!それくらいの学習能力は持ち合わせています。もう失敗しないぞ!


そんなわけで目次

関ジャニ∞の魅力※私調べ1 ←嵐さんの話(笑)
関ジャニ∞の魅力※私調べ2【横山裕編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ3【渋谷すばる編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ4【村上信五編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ5【丸山隆平編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ6【安田章大編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ7【錦戸亮編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ8【大倉忠義編】
関ジャニ∞の魅力※私調べ9【グループまとめ編】


こんな感じでいきます長いな。書ききれるかしら。途中で違う記事もはさむと思いますが、書いていきますね。そして少しでも彼らの魅力が伝わればと思います。共感してくれるエイターさんが1人でもいるといいな。


今回は横山くん編。
なにを隠そう、私は横山くん担です。彼の魅力はたくさんあるのです。誤解されやすい彼ですがたくさんあるのです。でも極力簡潔に簡潔に。
 
横山裕くん(゜レ゜)>
イメージカラーはブラック。楽器はパーカッションを担当。その他にもトランペットを練習し、コンサートでも披露しています。
本名は横山侯隆。兄弟は父親違いの弟2人(6歳下のつとむくん、8歳下のみつるくん)の3人兄弟。
グループでメディアに出演する際にはまとめる役が多く、トークでグループを引っ張ります。それだけでなく様々な企画発案を担当し、主にバラエティーで活躍。
 
そんな横山裕くんについて、私的に考察してみました。彼の魅力といえば…

【1】アホの忘れん坊
【2】狡い
【3】永遠のピーターパン

っと。よし、完璧や。我ながら彼の良さを良く分かって……って違うか!(笑)
いやいや、悪口じゃありません。

ケータイあらへん。財布もあらへん。携帯携帯携帯!財布財布財布!と口ずさみながら探すという横山さん。
「ロケバス乗ったら携帯あらへん 仕事の帰りは財布があらへん」と∞ o'clockでも歌詞になっていますね。何度もなくす横山さん…愛おしすぎる!!友人にはただのアホやと一刀両断。いや、そうなんだけど…そうなんだけど!
そして横山改め狡山さんなところも、いつまでも子ども心を忘れないピーターパンなところも私にとっては彼の憎めないところなのです。

でも私が伝えたい彼の良さはこんなもんじゃない!そんなわけで本題。
 

【1】プロデューサー気質
【2】家族想い
【3】天然で照れ屋で調子乗りの目立ちたがり屋

そうそうこれこれ。


【1】プロデューサー気質


それはもう根っからの才能があると確信しています。私は敬意をもって横山プロデューサー(=横P)と呼んでいます。
こんなことしたらおもろいやろとかこのメンバーにはこれやらせたろとか。そういう確かな目をもっているのが彼の1番の才能であり魅力です。
自己プロデュース力というよりグループプロデュース力が半端じゃない。発想力と企画力、それにメンバーを良く見て良く知り、ファンがどんなことを喜ぶかをとてもよく考えています。メンバー個々の良さやセールスポイントを1番理解しているのは彼じゃないかと思います。
今まででいうとエイトレンジャーに始まり、特典映像のドッキリや罰ゲーム、ユニット等彼の力で実現したものは数知れず。私的には寝起きドッキリとほほえみデートは横山さんよくやった!!と。こういうのが見たかったんだ!と心から思いました。でもそういう企画モノが横P発なのは有名な話なのでさらっと流します。
また、よく耳にするのが「お客さんだって見たい(聞きたい・知りたい)やんなあ!」と言ってメンバーの話を引き出す場面。振られた話を曖昧に終わらせようとしたり、話し出したけどやっぱやめておこうかな…という雰囲気になったときはなお、ファンとしてはもどかしくて気になるところなのです。目の前に餌をぶら下げられてお預け状態といった感じ。そんな時、ファン心理をよくご存じで!と思うわけです。

そして私が最も推したいのがレコメンでの横P。かつて夫婦のレコメンだった頃。2人の息もばっちりでしたし、普通に聞いていてももちろん面白かったですが、そこはさすが横P。いきなりメンバーに生電話したり(弟の充くんも何度か声で出演していましたね)、大阪太郎をプロデュースしたり。ラジオ側の企画だけではなくて横山くん発信のものもありましたね。聞いていて本当に飽きないラジオでした。大阪太郎は今でも忘れられません。今聞いてもお腹がよじれるくらい笑えます。いや、あれはリスナーさんが素晴らしかった。
 
①尺が足りなくて週跨ぎする程大阪太郎の歌詞チョイスに妥協は一切なしで真剣な横P。
②やらへんやらへんもうええやんと言いつつ横Pに従いレコーディング本番しっかり決めるヒナちゃん。
③完成度に大満足で高笑いの横P。
④ええやん!!とべた褒めの横Pに「…そうか?」となんだか悪い気はしない様子のヒナちゃん。
 
この流れ至高!!おっと本格的に引かれそうなのでこれくらいに。
前にもちらっと書きましたが、関ジャニ∞を好きになったきっかけがレコメンなので、夫婦のレコメンに関しては人一倍熱量が高いのです許して下さい。

大阪時代を経ていいものしかお客さんがついこないと実感したそうなので、そんなことからもコンサートを成功させるためにどうすればいいか考えるようになったのでしょうね。今はすばるくんや村上くん、丸ちゃんも特典映像やユニット対決を企画するようになりました。これも本当にいいことですよね。いろんな人がやってまたグループとしてエイトの無限大の可能性が引き出せるんだと思います。


【2】家族想い


ここでいう家族はご家庭とエイトの2つの意味を持たせました。
家族のことについてはきっとエイターの間では有名なお話ですね。慕っていた母親と育ててくれた祖父母を亡くし、家族は弟2人の3人兄弟です。
お母様を亡くされた時、葬儀に事務所とエイトからの大きなお花をみて誇らしく思ったと、1人じゃないんだと思えたと話していましたね。丸山くんが「これからは僕たちが横山くんの家族にもならなあかん」と他のメンバーと話し合ったというエピソードもあります。私もそんなメンバーに本当にありがとうと何度も思ったことを覚えています。横山くんに傍で支えてくれる人がいて本当によかった。メンバーに支えられてここまでやってこられたという感謝の気持ちが本人も人一倍強いと思います。十祭での涙も感動的でした。
そしてなんといっても弟に溺愛している横山くん。コンサートMCでもよく弟の話をしていました。「俺の弟は皆可愛い思ってるんちゃうの?」と。「いや、そうでもないで」と言われてましたが(笑)
「弟たちが一人前になるまで自分が責任をとる」とお母様との約束があるそう。そんな弟くんたちも横山くんのことを慕っています。特に充くんのきみちゃん呼びは本当に萌えました。可愛すぎる\(^o^)/

ちゃんとお兄ちゃんやってる横山くんが本当に素敵で尊敬しています。


【3】天然で照れ屋で調子乗りの目立ちたがり屋


一体何屋さんなの?そんな声が聞こえてきます。
端的にいうと、ギャップ萌え、です。(本気)
天然エピソードは携帯財布紛失事件で替わりにして、次は照れ屋さん。横山くんの照れ隠しは分かりやすいです。もちろん自ら「そんなん照れるやろ!!」と言う時もありますが、急によそよそしくなるのが横山くんの照れ隠しです。かわいいね。(しつこい)
有名なのは弟くんが彼女を家に連れてきた時の話でしょうか。DVDのMC集にも収録されてますので是非ご覧ください!それにしても…関ジャニの横山感をめっちゃ出すという横山くんも横山くんですが、兄ちゃんって呼んでいたのを兄貴と変える弟くんも弟くんですよね。見栄っ張り兄弟(笑)
 
そしてエイト1のお調子者。これはトランペット購入のエピソードが最も如実に現れているでしょうか。楽器選びの際にサックスを視野に入れていた横山くん。ですが錦戸くんが同時期にサックスを購入したことから、どうしても他の楽器をやらせたいPに楽器屋さんでトランペットをかまえた横山くんに「いいねいいね~すごく似合ってるよ!!」と言われ「…そう?」と上手いこと乗せられたという話。
 
あと目立ちたがり屋さんな一面としては、他のメンバーのパートをやりたがるところもそうですね。コンサートはもちろん、トーク番組でも上手いこと言うたる感、一発どかんと笑わせたる感が凄いです。爪痕残そうとしている感じ。
でも最近は個人としてではなくグループとしての目立ったろ感の方が強いですね。きっと今がグループとして正念場だと自覚しているように思います。
 
 
 
 
さて。長々と書いてしまいました。簡潔に簡潔にと冒頭で宣言したのは幻だったかなそんなこと言ったかな覚えてないな。
本当はもっと彼のよさもあるし書きたいことも山程あります。
でも、例えばエイトのことを知らない人がたまたま読んで、ああこんな人もいるんだなと思ってもらえたら嬉しいです。
 
そして最近思うこと。なんだか優しく笑うようになりましたよね。特にここ最近。年齢はもう既にいい歳ですが、20歳越えてもピーターパンだった頃の横山くんはもうすでにいないのかもしれません。年齢に追いついてきたのかな?気のせいかもしれませんが、笑い方がより一層やわらかくなったように感じます。
 
 
 
 
さーーーて、来週の※私調べは??(サザエさん風)
渋谷すばるくんです!年齢順です!明日には更新できるかな。
今度こそ簡潔に簡潔に!!(きっと無理)
 
 
 
テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。