読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が泣いていないか、泣いていないか心配だ。

関ジャニ∞さんメインのぶろぐ。&NEWS/WEST。

スポンサードリンク

関ジャニ∞ 『All is well』が泣ける【タイトルの意味】

スポンサードリンク テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。



今日は『All is well』について。私なりの考察と、タイトルの意味をまとめました。

【1】タイトルの意味について


アルバム「JUKE BOX」通常盤3曲目に収録されているこの曲。落ち込んだ時、よく聴くのですよ。気持ちが落ち着きます。とても温かい歌ですよね。エイトが頑張っていて、こんなにエイターのことを想ってくれているのに落ち込んでいる場合じゃないなと思うわけです。頑張ろうって1人じゃないなって思えます。

これはエイトが作詞を担当し、安くんが作曲した曲ですね。作詞はリレー形式で、すばるくんから書いて最後の錦戸くんまで。サビは安くんです。

『All is well』の意味は直訳すれば「全てはよい」「すべて順調」といった意味。私なりの解釈としては「きっとうまくいく」とか「すべて上手くいく」かなと思っています。
昔英語の授業で「well」はよい、順調の他に「上手くいく」という意味だと習ったなと薄れる記憶を辿ったわけなのです。

そしてインド映画で歴代興行収入1位を記録した大ヒット作『Aal Izz Well』(英訳「All Is Well」)という映画があり、日本でも2013年に公開されているのですが、邦題は『きっと、うまくいく』でした。そして「したまちコメディ映画祭」では『3バカに乾杯!』のタイトルで上映されています。繋がりがあるようなないような…?安くんが参考にしたかどうかは定かではありませんが、もしかしたら…ということも無きにしも非ずですね。


どんな想いが曲やタイトルに込められているかは本人達にしか分かりませんが、私は「上手くいくよ」と。「俺らがいるから大丈夫だよ」と。背中を押してもらえている気がするんです。


そして横山くんも「全部ええ感じに…」というニュアンスを良く使うし、安くんも「信じてついてきてください」とコンサートの『All is well』前の挨拶で言っていましたよね。

(`д´)「僕たちのことをずっと好きでいてくれてる限り、沢山愛を、愛情を、希望とか夢とかさ、そういうのを追いかけるための力とかさ、そういうのをいっぱい届けていくから。だからいつまでも好きでいて欲しい。7人についてきたら間違いないからさ。信用して。半信半疑の人もおったら絶対信用して。大丈夫やから。みんなのこと幸せにするから。」



だから、「僕たちについてくれば間違いないから、全部上手くいくから大丈夫だからこれからも一緒にいよう」という想いを込めたのではないかなと思っています。
「伝えきれないことがまだたくさんあるけど、会える時間も限られているけど、また何度でもステージに帰って来るから」という約束のメッセージ。
もっとエイトらしい明るい表現をすると、「エイトとエイターが一緒にいればなにがあってもきっとうまくいく。」つまり「最高で最強の関ジャニ∞ということですね。

(`д´)「なかなか愛を伝えることができなかったから、こうやって僕が曲を作らさせて頂いて、メンバー全員で歌詞を書いて、みんなに対して9年間のお礼と、僕たちの愛は変わらないよってことを伝えるためにこの曲を作りました。みんなにこのラブソングが届けばいいなと思います。」

と言っていました。ちゃんと届いています。エイターにとってこんなに嬉しいことはないですよね。

ちなみにこのコンサートの最後の挨拶です。

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

 

 



【2】いい歌詞だよね。


そして今回はランキングではありませんが、こんなことやります。題して…

Pick up!ワンフレーズ★

分かりにくい…(笑)それぞれのパートでどの歌詞が好きかってことです。

■横山「同じ未来を見て一歩一歩…」
本当は「君が思ってるほど僕は強くない」の方が横山さんらしいんだけど、この曲の全体の雰囲気からするとこの言葉が響きました。

渋谷「音に何かが乗っかって」
歌に色々な感情をのせるすばるくんらしい表現でとても素敵で。そのあとの「一緒に歩いて行こう」も嬉しい言葉ですね。

村上「小さな幸せ両手に」
何気ない、でもたくさんの幸せを両手いっぱいに大切にもっている画が浮かびます。この曲の中で1番あたたかい表現だと思います。

丸山「届いてるよその声、想い、大切にするよ」
丸山くんの人柄や優しさが詰まった詩ですよね。私としては1番嬉しい言葉でした。このフレーズを歌っている丸山くんの表情にとても惹かれます。

安田「僕らだけのこの言葉」
他のどの言葉より「僕らだけ」という一言で歌い手と受け手だけの絆のようなものを感じさせます。「だけ」ってずるい。持論ですが、「君と僕だけの秘密だよ」的な、「貴方と私だけの約束だよ」的な、「だけ」を使った言葉って自然と気持ちの共有とか心の距離を近くさせるんですよね。

錦戸「溢れ出す想い上手くまとめられなくて」
らしさで選びました。この曲だったら最後のフレーズ(「君を愛せるイマが僕の誇り」)が感動するのだけれど、こっちの方が彼らしいなあと。まとめきれない程の想いがあるってことも嬉しいです。

大倉「これからもずっとそばにいて」
なんかとても素直でいいなあと思うのです。きゅんとしちゃいますよね。「いつも思い出の中に君がいる」も好きです。

 

おわりに…

読んで頂いてありがとうございました。毎度のことですが長くなってすみません。他にも好きな曲たくさんあるので、また曲についての記事も書かせてくださいね。

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。