読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が泣いていないか、泣いていないか心配だ。

関ジャニ∞さんメインのぶろぐ。&NEWS/WEST。

スポンサードリンク

【2015.8.9関ジャニ∞リサイタル】長野公演2部レポ・感想&余談

関ジャニ∞ コンサート レポ 私事
スポンサードリンク テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。


遅ればせながら関ジャニ∞リサイタルin長野(2部)の感想をば。


なんだかもう楽しかったの一言に尽きるのでもはやなにを記せば良いのか迷走していたらブログを書くのがこんなに遅くなってしまいました…

※ネタバレありなので、今後行かれる方は要注意です! 


リサイタル感想の前に少しだけ自分のこと書いてもいいですか?
誰かに相談とかは苦手なのでなんかもうちょっとこういう場所で発散しないと保てなくなってきた…(゜_゜)

ちょっと一言叫んでいいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

あーーーしんどっ( ´□`)!!

 

 

 

 

 

 


ふぅ( ´∀`)ちょっとすっきり!

 

 


■仕事がしんどいという話。

※リサイタル感想は下にスクロールして頂くとありますので、こちらの話は飛ばして読んでくださって構いません!

 

 

迷走で書けないとかもうそれ以前に仕事が立て込んでおりまして。
実は最近残業残業アンド残業の毎日だったのです。昼休すらも返上で毎日せっせと働いておりました。繁忙期。会社としてではなく1人繁忙期。

 

いや、残業続きの方なんてたくさんいらっしゃると思うのですが、私がもともと毎日がノー残業DAY\(^o^)/Yahoo!みたいな…というとノリが軽すぎて少し語弊がありますが、仕事とプライベートを両立すべく仕事は時間内にするっとまるっと*1終わらせて定時に帰宅をモットーに働いていたので、朝から晩まで職場にいることが久々だったもので最近少ししんどかったのです。

 

でも仕事自体は楽しいんですよとっても!
今回こんなに忙しいのも、自分で提案したプロジェクトが上に通って責任者をやっているからなのです。じゃあなにが辛いって今の現状こんな感じです。

 


●本社勤務の私が抱える仕事

人事・採用、編集・広告、顧客個人情報管理・集計、営業、総務・庶務etc…

 

これでいて私の所属部署は本社総務部兼他店兼務、メイン業務は会社受付
いやいやいや、何かがおかしい…そもそも本社と他店を兼務の時点で明らかに成り立っていないのだけど、もはや人事と広報と編集と営業をやりながら「総務部」とはなんぞ。今流行りの「ひとまず総務」とはこのこと。いやいや受付しながらこんな仕事抱えて出来るかーーーい!!!
きっと私の上司は私が不死身のモンスターかなにかだと勘違いしているのでしょう。もう物理的に無理。私があともう1人いたって無理と思う。

 

とはいえ、そんな中でもノー残\(^o^)/Yahoo!と言いながら仕事していた私に過渡期が訪れます。

 

私の尊敬する先輩の退職。どーーん

 

なんかもう色々終わったと思いました。

定年退職なのでしょうがないのですが、私を仕事面でも精神面でも支えてくれていたのは彼女でした。
仕事で悩むたびに相談し、決して私の考えは否定せず的確なアドバイスと勇気と元気をくれる、ユーモラスで物腰の柔らかな女神のような方でした。
元気がない時には自分の顔面から一片けのパンを恵んでくれ、困ったときには秘密道具をポンポン出す、まさしくアンパンマンドラえもんが合わさったスーパーマン…いやスーパーウーマンのような存在(例えが下手)だったのですよ。
あんなに尊敬できる人は後にも先にもこの人しかいないのでは…と思うくらい、私にとって大切で貴重な存在でした。

 


そこで積み重なる試練。

新人さん加入、教育係任命。さらにどーーん

 


いや、分かっていました。誰かが辞める=誰かが入る=教える担当は私になる。だって本社の仕事知ってるの私だけだもの。みつを。

 

ただただ、時期が悪かった。今は編集の仕事(責任者になった新プロジェクト)が佳境。納期が…締切が……とどこかの作家さんや漫画家のような独り言を呟いている私に新プロジェクトよりも(裂く時間的に)重い大仕事キタコレ。

 

だって新人さんには時間をかけてあげたいし、ゆっくり自分のペースで徐々に慣れていってもらえればと思っているのに、私に余裕のない現段階で教えられる新人さんが可哀想過ぎます。

それに他人に超甘いので、私の元で成長出来るかといわれたら自信がないんです。褒めることは得意でもその逆は出来ない。誰かの上に立つことは滅法向いていないと思います。

 

ただ、今回の新人さんは私よりも年上で仕事経験豊富な方なので飲み込みが早くてとっても助かっています。人柄も良く、お話し好きでプライベートのことも話してくれるのでいつも楽しく聞かせてもらっています。

 

 


ただ、時間が…明らかに時間が足らなすぎる…


日々ルーチンの自分の仕事をしつつ、他人に教えつつ、新しいプロジェクトを進める。私にはそんな高等技術は備わっていない訳です。

 

今の仕事は好き、人に教えるのも好き、でも一向に仕事が進まないという自分の仕事のできなさ、要領の悪さに苛立ってはへこみ、でも支えてくれていたスーパーウーマンはもういないという負のスパイラルから抜け出せずにいます。

 

 

じゃあもう無理ですって言えばいいのだけど言いたくない。
なんというかそう自分で自分の首を絞めるタイプなんです。…しょーもな。

 


倒れるように寝て泣きながら目覚めて人混みの中でボソボソ歌う*2毎日の中で、正直携帯をチェックするのもましてや文章を考え打つなんて体力は私には微塵も残っていなかったのです。

 

そんな磨り減った私の精神状態を支えてくれていたのがリサイタルに行ける、エイトに会えるということだったのです。恐るべしアイドルパワー…。やっと本題かっていう。前置きばかり長くてすみません。

 

 


■リサイタル長野8/9(2部)感想

 

リサイタルはというと、それはもう楽しかったです。

そう、今回は会場がいつもより狭く、席も近いことから、今までにない楽しみ方を試みました。自担をひたすら追いかける。これです。

私は横山さんが好きといえど、エイト全員が好きな虹色エイターなので、いつものコンサートでは近くに来たメンバーを見ていたのですが、今回は割とどこにいても見える距離だったので、横山さんばかり目で追っていました。
そのおかげで他のメンバーの印象があまりないのは悔しいですが…。

 


■そんなわけで、横山さん観察日記。


★ジャニーズメドレー

なにより嬉しかったのは横山さん歌パート多め!!!!!
通常のコンサートではアルバム引っ提げちゃうと特に元々の歌割りが少ないためあまり歌う姿を見ることが出来ないんですけども、今回はジャニーズメドレーがあったからまあ歌う歌う。さらには一人で登場して禿散らかす横山さんが可愛すぎて…。


★ひたむきに踊る横山ナポリタン。

何杯でもおかわりできます。
ジャニーズのコンサートであんなに一緒に踊ったのは初めてではないかなあと思うくらい、楽しく躍らせていただきました。未だに頭から離れないナーポリタンッ♪のメロディーが頭をぐーるぐる。

本当はここで触れるべきはすばるくんのクイックの早さと大倉くんのおかわりセンターナポリタンなんだろうけれど…


★HGTB

「そこ子どもふらふらしてるけど大丈夫?」と声をかける横山さん。ステージをちゃんと見てくれているのが嬉しかったです。
関パニの「一筆で伝えまSHOW」を彷彿とさせるこの企画。
1番最後の解答者だった横山さん。花火が来たとき、「線香花火」ではなく「花火」と答えたことが凄い。私だったらあの絵が来たら「マイクスタンド」か「線香花火」と答えてしまう気がします。


★お近づきメドレー

ぐるーっと一周してメインステージの一歩手前まで帰ってきた横山さん。
向かって右側の階段のところでいきなり私の視界から消える。あれ?と思ったらどうやらしゃがんで喋っている様子?私からは見えなかったのでわかりませんが、子供が好きな横山くんなので、お子様エイターでもいたのでしょうか?わりと長いことそこに滞在していたように思います。
ファンサービスに関しては「いいな~」くらいは思っても嫉妬することはないので、ハイタッチしたり話しかけたりファンとコミュニケーションをとろうとしてくれる人は、私は見ていてとても好感が持てます。もちろん横山くんに限らずメンバー全員そう。

今回はスタンド席の方のほうがメンバー全員まわってきて近くで触れ合えたのではないでしょうか?どうだったかな?スタンド席のエイターさん歓喜だったんじゃないかな?よかったですね♪


★バンド横山さんの絶妙な前髪。

ちょうど私は丸山くんと横山くんが見える位置でした。
元々楽器の中ではベースが1番好きなので、何度も丸山くんに目を奪われながらも横山さんの姿をこの目に焼き付けようと必死に見る私。
ちょっと俯き加減の横山さんの前髪の下がり具合がたまらんです。
でもごめんなさい。やっぱり丸山くんに目がいってしまいました…ベース丸ちゃん格好良かったです。

 

 

■全体の感想


★全体的な感想で言うと生着替えが良かったですよね。
男性がジャケットを脱いだり羽織ったりする姿ってなんだかきゅんとしませんか?私だけかな?


★ジャニーズメドレー
ここでは歌詞を間違えて微笑み合う錦戸くんと大倉くんが印象に残っています。なんだもうなにやっても可愛いなと盲目な私。本人たちが楽しそうであればオールOKなのです。
でもtorn・山田・三馬鹿というこの組み合わせは…なんというかもっと遊び心を加えても良かったのではないかなと思ってしまいました。
つまり違う組み合わせも見たかったということなのですが、欲張りすぎかなあ。
すばるくんと大倉くんとか、村上くんと錦戸くんとか意外性のある組み合わせも見てみたくないですか?


★安くん…安くん…!!
HGTBではとにかく安田タイムだったということだけお伝えします。
もう可愛すぎる…!でーんでんって。ぱちぱちぱちぱちーって。カタツムリで何回やらかすねんと思わず突っ込みたくなる。安くん、どういうつもり??(分かる人には分かるネタ)あれ、個人的にギリギリアウトだと思います(笑)

すばるくんのすばる呼び萌だったし、「すばる、信五、白(横山)、黒(錦戸)、お前(丸山)。」って…すばるくん本当言葉選びのセンス抜群すぎる。
一連の流れがあるから弄られてるの丸山くんと思うけど、これなにがいいって地味にとばっちりくらう横山さんと錦戸くんですよ。
侯隆って呼んでもらってありがとうと返すアダムさんとイヴさんも可愛かった。


★長ジャニ∞
長ジャニ∞の皆さんは本当にお元気で若々しくて、私まで元気をもらいました。
善光寺さんで買ったエイトとお揃いのお守りをつけて楽しそうに踊っていてほっこり。私、お正月は毎年善光寺さんに行くので、あのお守り探してみよう。でももう記憶が曖昧だなあ。オレンジということしか…(笑)
前向きスクリームはなぜか錦戸くんばかり見てしまいました。
ポジション的に見やすい位置にいた(尚且つ横山くんが遠かった)ということもあったけど、今回初めて生で前向きスクリームを見て思ったのは、あの振付ずっちーなって
なんかそっぽ向かれて、かと思うと不意に振り返ってきて、手に入りそうで手に入らない的な。拗ねてみたり甘えてみたり気まぐれで気分屋なツンデレ感。振り向かれるたびにうわあこっち見たあきゅん!みたいな振り回され方。ツンデレか…!小悪魔系男子か…!!驚愕

 

★言ったじゃないかの曲フリ村子さん可愛かった…。
「言ったじゃないか♥」って…!
私、キャンジャニ∞の中では村子さんファンなんです。本当に可愛いと思います。
錦子さんやすば子さんはなんというか安定の可愛さ過ぎてもはやそれが普通くらいの勢いなので、やっぱりあの村上くんが!っていうギャップ萌えです。


★そしてやはりズッコケバンドver.は素晴らしかった。
エイトのバンド演奏をあんなに間近で見れたことも感動ですが、Mステでの演奏もすごく楽しそうだったし、今回もエイトが奏でる音楽を近くで感じられたことがなにより嬉しかったです。
やっぱりエイトは勢いのあるものがとてもお似合いだと思います。


★無限大めっちゃ歌わせるやんという驚き。
かつてこんなにもエイターに歌わせたことがあっただろうかと。
できればアンコール前の帰る人が少ない時間帯にやってほしかったな。そしたらもっと大合唱だったに違いありません。
なにより、女声では少し低いために1オクターブ上げて歌うも途中で高すぎて苦しいエイターをステージから見下ろして微笑むエイトがなんとも言えなかった。

でもなんとかエイトに声を届けようと必死に歌うエイターさんがとても良かったし、「今回のイベント、どうやった?楽しかった?エイターの声を聞かせてくれよ」と言わんばかりにエイターの声を欲しがるエイトもまたいとかなし*3的な。


★最後は村上くんがオフマイクで挨拶。
「最高で最強の関ジャニ∞!!」が出来ないのはやっぱり寂しい。
でもイベントだからそれもよしです。オフマイクで肉声が聞こえる距離にいるというプレミア感。

 

 


今回は通常のコンサートとは違って、全体的にパワフルな元気ソング多めで夏にピッタリのパワーがもらえる選曲でしたね。最近では冬コンサートが定番でしたが、夏にもエイトに会えて幸せでした。

 

 

P.S.コンサートに行って毎回思うこと。
生丸山くんの格好良さったら。∞祭の時に近くのトロッコを通った丸山くんを見た時から、私の中では実際に会って印象が変わるメンバーNO.1なのです。
衣装もわりとロングものがあてがわれる丸山くんは身長もあるのでとっても似合うし、ますますイケメン度が増す気がします。

 

また次会える日まで、私も仕事がんばろーっと(^^)/

 

*1:『トリック』の名台詞を拝借

*2:『魔法のコトバ』より 

魔法のコトバ スピッツ - 歌詞タイム

*3:愛らしい、かわいらしいの意。

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。