読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が泣いていないか、泣いていないか心配だ。

関ジャニ∞さんメインのぶろぐ。&NEWS/WEST。

スポンサードリンク

阿部定事件と秋田県と渡辺麻友と。~秋元先生、タイトル変更するってよ。~

スポンサードリンク テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。


【お願い】性的表現はなるべく控えたつもりですが、大人の方のみ閲覧していただくよう、お願い申し上げます。また、大人の方であってもグロテスクかつバイオレンスな表現が苦手な方はお控えください。

 

巷で物議を醸し出しているまゆゆこと渡辺麻友ちゃんの主演ドラマがタイトル変更を余儀なくされたという話題について。


久しぶりに、というかもしかしたら初めて批判的な文章を書くかもしれません。数日経って気が済んだら削除するかもです。なぜかこの話題はスルーできなかったので書かせてください。

 

 

 

 

今回の件、ざっとまとめてみる。


まゆゆ主演の座げっといえあああ\(^O^)/

秋元先生 {平成の阿部定!サヨナラ、きりたんぽ!

視聴者 {下品だなおい!
秋田県 {えっころかげにしぇ!!!

テレ朝 m(_)土(_)下(_)座(_)m


みたいなことなんですけど。(いろいろ端折り過ぎな件)

 

もう少し詳しく説明すると…

渡辺麻友 主演ドラマ決定までの経緯

深夜枠で『AKBラブナイト 恋工場』というドラマを2016年4~9月に放送。
こちら2017年春に放送される連続ドラマの主演女優オーディションも兼ねた恋愛ドラマで、メンバー40人が主演するすべての回が終った後、視聴者と審査員からの投票によって連続ドラマ主演の座を決定する番組でした。投票の結果、見事連続ドラマ主演権を獲得したのがまゆゆ。(私は宮脇咲良ちゃんが自然な演技でとても良かったと思ったけれど、中間発表1位から逆転されてしまい…残念。。)


②2017年3月 ドラマのタイトルと、物語の概要が発表

ここが問題なんですけども。発表されたタイトルが『サヨナラ、きりたんぽ』。さらに阿部定事件をモチーフにした内容だとすることが同時発表されます。公式HPには「平成の阿部定に!?」なんて煽り文まで。
いやいやいや、そりゃあ炎上しますよ。

タイトルを聞いた時は正直、いつにもましてセンスないなと思いました(ごめんなさい)。ところがどっこい(古い?)、炎上どころでは済まされなかった訳です。


秋田県庁をはじめとする市役所等からの苦情が相次ぎ、秋田県からの抗議によりテレ朝謝罪、タイトル変更へ

秋田県激おこ。猛抗議。ではなぜか、ですよね。恐らく阿部定事件をご存知の方はお察しのとおりと思います。

 

阿部定さんとは

1905年生まれ、8人兄弟。
15歳で大学生2人に強姦される。この事がきっかけで夜な夜な町に繰り出す不良少女になると父から芸妓になるよう女衒(=遊郭などで性風俗関係の仕事を強制的にさせる人身売買の仲介業)に売り飛ばされ、のちに自ら遊女(=あそびめ、又は娼婦、性的サービスを提供することによって金銭を得る女性)に。性病にかかったり、トラブルで逃走と失敗を繰り返して愛人を何度か変えながらも大阪・兵庫・名古屋等を転々とした先で出会った紳士・大宮五郎に更生するよう諭され、紳士の紹介により勤めた先で出会ったのが後述する「阿部定事件」の石田吉蔵なのです。
ここまででも壮絶な半生ですが、事件はこの石田吉蔵と不倫関係になったところから始まります。

阿部定事件

今回のドラマのモチーフとされる「阿部定事件」を簡単に説明すると、阿部定が、愛人である石田吉蔵を性交中に絞殺し、男性器をナイフで切断して持ち去った事件です。阿部定は石田の太ももに「定 吉2人キリ」と血で書き記し、石田の左腕に「定」と鋭利な刃物で刻んだ、ということからも伺える非常に猟奇的な事件で、当時は大変注目と関心を集めた事件だと聞いているのですが、ここまで読んでまゆゆにこれが背負えると誰が思いませうか。

もちろん、あくまでモチーフであり「阿部定事件ドラマ」をやるわけではないので、秋元先生が阿部定事件にインスピレーションを受けて(感化されて)物語を構成しましたよ、程度だということは目に見えているわけですけども、でも、でも!

 

彼女が挑むのは、ショッキングな“愛の物語”でありながら、痛快コメディーでもあるという異色作です。

【引用】公式サイト サヨナラ、きりたんぽ|テレビ朝日

 

いやいやいやいや…!
阿部定事件をどうモチーフにしたらコメディーになるのか。でもそれが楽しみでもあって、興味を惹きつけられた人も少なからずいたのではないかと思います。おお、あの阿部定事件か!と。

で、この阿部定事件をモチーフにしたといって名付けられたのが『サヨナラ、きりたんぽ』。お察し。

 

渡辺は“理想の男性に裏切られた復讐のため”“愛の方向性がズレたため”など、純愛を貫くがゆえに男性の下腹部を切断してしまうセンセーショナルなヒロイン・主人公・桐山さおりを演じる。

【引用】モデルプレス20170304 渡辺麻友、ダメ男に鉄槌“際どいヒロイン”で「刺激的な夜をお届けしたい」 - モデルプレス

 

いやちょっとセンセーショナルすぎやしませんか。
そしてわずか4日後にはこう。

 

テレビ朝日がアイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんを主演に4月から放送する連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」(日曜深夜0時40分)のタイトルが男性の局部切断の意味で使われていたため、秋田県の抗議を受けてテレビ朝日がタイトルの変更を決めたことが分かった。

【引用】livedoorNEWS20170308 テレ朝がドラマ「さよなら、きりたんぽ」のタイトル変更 批判相次ぎ - ライブドアニュース

 

つまり「きり=切る」「たんぽ=男性器の比喩」とした(もしくはきりたんぽ自体の形状を比喩に使用した)のではないかということで、秋田県郷土料理であるきりたんぽのイメージを損ねる、と。でしょうね。

 

秋元先生の思惑

実は私もちょっとおこ。なんというかあまりにもひどい。炎上商法がひどい。軽率というか安易だなあと思います。だってあの秋元先生がまさか「それをきりたんぽに例えたら反響があるなんて思いもしませんでした/(^O^)\あは」なんてはずもなく、だとすれば計算どおり、なんでしょうね。タイトル変更まで至ることが想定内かは分かりかねますけど、万が一のためのタイトル候補はいくつか持っているはずなので、現在の『タイトル未定』はあくまでも“ポーズ”で、実は既に新タイトルは決まっていると踏んでいます。そりゃあだって秋田県から抗議が来てすぐに新タイトル出したら最初から分かってました感半端無いですし。もはや秋元先生の案を受け入れたテレ朝よ。よくOK出せたなあと…大人の考えることはよく分からない。何が面白いと思ったのか、ウケると思ったのか、受け入れられると思ったのか。

話題性は確かにあったし、少なからずドラマに注目も集まると思いますけど…

まゆゆもきりたんぽも大人に振り回されて不憫だなあと思います。

まゆゆのことは自分の意志(納得した上で引き受けた)かもしれないし分からないですけど、きりたんぽの消費量は減ると思う。今更タイトルを変更しても、一度イメージがついてしまうとダメな人はダメだろうし、私もそのうちの1人なので、食べれない(食べたくない)食べ物がまたひとつ増えてとても残念です。(ちなみにバナナとかソーセージとかも苦手な類)

秋元先生や今回の制作に携わった大人たちには、私みたいな人の食生活や、食物の産地に影響を及ぼしていることを自覚してほしい。そもそも食べ物とそれを結びつけるような扱い方はしないで頂きたいと思うわけです。


この『サヨナラ、きりたんぽ』が、例えば、きりたんぽ=秋田県(地元)を指すとして、地元秋田県に住む主人公まゆゆが夢を追いかけるために恋人や家族とサヨナラを告げ上京を決意、それと同時に甘えが出ないように郷土料理であるきりたんぽは食べないと決めていたけれど、東京で挫折し困難にぶつかった時、きりたんぽを食べて故郷のあたたかさを思い出す___みたいなハートフルストーリーだったら秋田県の宣伝大使とかに任命されたかもしれなかったと思うともったいない(妄想)(適当すぎる)。

 

阿部定を演じるということ

実際に作品としてこれまで阿部定役を演じた女優さんは何人かいて、作品としてはたぶん

・『愛のコリーダ』(主演:松田英子)
・『失楽園』(主演:川島なお美
・『SADA〜戯作・阿部定の生涯』(主演:黒木瞳

あたりが有名でしょうか?

上記のような“本人を演じる”作品は大歓迎なんですけど、パロディーにしちゃだめだよなあと思ったりもします。良さが半減するというか、こういうノンフィクションはリアリティのあるまま残した方が味が出るし、変に物語を加えると薄っぺらく感じてしまうんですよね。現実の方が刺激的なだけに。だから阿部定モノをまゆゆが、というのは確かにギャップはあるかもしれませんが、物語性を重視する派としてはうーーーんと思うところです。橋本マナミさんとか壇蜜さんとか似合うと思う。

 

今後の展開

今現在は公式サイトも『タイトル未定』、阿部定の部分も削除されているので、ドラマスタートまでにどう軌道修正してくるか、ですね。個人的には楽しみですけども。当初発表していた内容からも少し変更されるのかな。ちなみに現在の公式HPの煽り文はこんな感じ。

f:id:aiai1122:20170311153703j:plain

 

おまけ。

ちなみに俳優の阿部サダヲさんの芸名の由来は阿部定さんです。
さらにクインシー・ジョーンズのカヴァー楽曲「愛のコリーダ」もこれに由来しているのですが、この曲好き。ディスコサウンド。

そして阿部定さんの生涯は波乱万丈…という言葉では収まらないくらい壮絶な人生なので、興味のある方はぜひ検索してください。wikiにも詳しく載っているはず。

阿部定 - Wikipedia

 

 

ふう。書きたいことは書いた!すっきりした!どろん!

 

 

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。